エアコン取り付け

新品のエアコンを取り付けたい・中古のエアコンを取り付けたい…
エアコン取り付けはお任せください!
当社では発生する費用をごまかしての表記は致しません!

取り付けにかかる費用

取り付け(2.2.kw)=10,000円(税別)

※配管パイプ4mまで無料対応(4m以上は1mあたり+1,500円)
※新品の場合、配管パイプはエアコン戦隊で提供いたします。
※中古の場合、配管パイプは再利用できるものは引き続き使用します。
※電源ケーブル、真空引き作業、パテ埋め作業は含まれています。
※4kw以上、大容量(配管パイプ2分4分)、200vタイプ、うるるとさららや換気機能付きのタイプは取り付け費用が異なります。(+2,000円)

引越し等の移設取り付け・取り外し 13,800円(税別)
 
※引越等の移設の取り外し・取り付けも配管交換4m迄、ドレンホース、電源ケーブル、真空引き作業、パテ埋めのセット価格
※4kw以上、大容量(配管パイプ2分4分)、200vタイプ、うるるとさららや喚起機能付きのタイプは取り付け費用が異なります。(+2,000円)
※配管用穴あけ作業は別途費用がかかります。(+2,000円)
※2階~1階(室内機2階・室外機1階)など立下げ工事は+5,000円(本当に危険な時は別途見積)
※3階~1階(室内機3階・室外機1階)などの立下げ工事は+10,000円(本当に危険な時は別途見積)

エアコン取付けの手順

1.室内機・室外機の設置位置を確認します。

2.エアコン用電源の電圧・コンセントの形状を確認し、取付する機種と異なる場合は交換作業をします。

3.配管用の穴が無い場合、裏板を据付けし配管穴を開けます。

4.室内機と室外機を繋ぐ配管の長さを調整し、配管・電線・ドレンホースを加工します。その後、室内機と電線を繋ぎ、配管の引き回し方向により配管・ドレンホースも室内機に接続します。

5.室内機を裏板に掛け水平を確認した後、架台やブロックなどを据付、室外機を設置します。

6.配管をコーテープで処理、室内機と室外機を接続し、電動の真空ポンプで配管内の空気・水分を抜いて真空状態にします。

7.高圧側のバルブを開放し配管内にガスを循環させます。その後室内機のコンセントを接続し、試運転を行います。